News【令和元年春季同門会ゴルフ大会】

News

令和元年春季同門会ゴルフ大会

春季同門会ゴルフ大会は、例年通り同門会総会の翌日である5月19日(日)に静岡よみうりカントリークラブにて行われました。幹事は秋季ゴルフ大会に引き続き福地先生にお願いし、14名4組での開催となりました。幸い天候にも恵まれ良いコンディションでプレイすることができました。本大会には、福地医院の職員である松下良治さん(初参加)と川島乃里子さんが参加してくださいました。また、北海道脊損センターから飛鳥井先生が参加してくれました。飛鳥井先生、ありがとうございました。本大会の優勝者は、幹事である私(後迫宏紀)でした。初幹事を務めさせていただいた2017年度春季同門会ゴルフ大会で優勝させていただき、今回は2度目の優勝および令和元年初優勝となりました。私の成績はin 54, out 42, gross 96であり、前回の優勝のスコアがin 54, out 52, gross 106でしたので、少しは成長できているのかもしれません。一緒にラウンドさせていただいた和田先生夫妻と川島さんには大変感謝しております。優勝会見では、ニューデリーにあるIndian spinal injuries center へのインド留学の話をさせていただきました。10週間の留学中は土日にやることがなく、来印早々にニューデリー日本人会に登録後、ゴルフ同門会なるものを発見し、参加していました。その方々の優しいラウンド中のゴルフ指導を含め、有意義なインド留学を送っていました。インドのゴルフ場は、あまりきれいではないですが、安く(1ラウンド3600円)、そしてインド人キャディーがプレイヤー1人あたり1人つくというVIP待遇でした。インド留学を通して、コミュニケーション向上や異文化交流を含め、ゴルフの良さを痛感しました。

後迫宏紀